自動車から家電まで、幅広い分野で活用されるシーカのインダストリー・テクノロジー。

  • 輸送車両・自動車
    バス、トラック、鉄道車両などの輸送車両、そして自動車に対して、接着、シーリング、遮音、制振に関連する製品を提供しています。なかでも接着剤は、従来の機械的接合を化学的接合に転換することで、デザインの自由度を拡大、生産性と品質の向上、コストダウンをお客様にもたらします。また、日本シーカのテクノロジー・センターは、サステイナビリティ(持続可能性)を重視しています。今後予想される、従来以上の環境基準を目標にした製品の開発に取り組んでいます。


  • マリン
    マリンマーケット向けの製品群は、難燃性シーリング材、弾性接着剤、チークデッキコーキングシステム、ガラス用接着剤などです。これらの製品を、プレジャーボートから貨物船、豪華客船に至るまで、あらゆる船舶に提供しています。特に弾性接着工法は、新しい時代の造船技術として注目を集めています。また、シーカクファダンの総合フロアシステムは、重量低減、室内騒音低減、断熱性といった床材に求められる課題をクリア、マリン専用床材のスタンダードとなっています。

つねに一歩進んだ製品と技術を、さまざまなマーケットに提供しています。

 

  • アフターマーケット
    おもなフィールドは、自動車のガラス交換とボディー補修です。特にガラス交換用接着剤は、プロ仕様はもちろんオールラウンド製品もラインナップし、業界のスタンダードとして認められています。ボディー補修製品は、通常のシーリングからさまざまな形状仕上げまで、その高い品質、仕上がりとバランスの良さが特長です。また、2009年に新しい製造設備を平塚工場に導入、ほとんどの製品を日本国内で製造することが可能になりました。これにより、従来にもましてフレッシュな製品を、迅速にお届けする体制が整いました。

  • 設備機器/設備機器
    電気機器と建築・住宅用機器の2つのマーケットに大きく分かれ、それぞれにシーリング材、接着剤、制振材などの製品を提供しています。電気機器では、業務用・家庭用の電気製品、自動販売機、電子部品などで弾性接着剤を中心とした製品が採用されています。建築・住宅用機器では、窓、ドア、システムキッチン、床、エレベーター、風力発電機、ソーラーパネル、合弁浄化槽などに、さまざまな製品が使われています。どちらのマーケットでも、お客様の問題解決につながる、優れた製品と技術をお届けしています。