Sikaはポリ塩化ビニル(PVC)や木材、アルミなどの金属を材料とするドアパネル生産に最適な製品を取り揃えています。

断熱防火複合材ドアパネルの接着

SikaForce®およびSikaMelt®PUR接着剤は、性能と美観を兼ね備えた断熱防火複合ドアパネルの接着に最適です。

反応性ポリウレタン接着剤を使用することはPVC、木材、アルミなど各種材料を用いたパネルの長期耐久性の確保につながります。

また、ホットメルトタイプであるSikaMelt®は高い初期強度を発揮し、生産スピードの向上にも寄与します。

スチールとミネラルウールの防火用複合ドアの製造において、SikaForce®接着剤は理想的なソリューションを提供します。

 

Laminated door of a house entrace with composite door panels
生産効率アップ
SikaMelt®:高い初期強度で生産タクトの
短縮を実現
防火ドア
SikaForce®:ミネラルウールを芯材に用いた
  ドアのラミネーション

様々な条件に適合する幅広い製品群

front door of a house bonded with Sika

ウレタン系ホットメルト接着剤のSikaMelt® は、接着剤のポリマー形成が早く短時間で初期強度が発現するため、ラインタクトが短い生産現場に最適な接着剤です。
様々な被着材の接着が可能 

素早い反応で次工程へ移る時間を短縮 

ポリマーが架橋することで長期耐久性を確保 

ウレタン系接着剤のSikaForce®は、断熱芯材と耐火表皮材など機能を備えたドアパネルのラミネーションに最適な接着剤です。

様々な被着材の接着が可能

ニーズに応じて様々なオープンタイムの製品をラインナップ

2液の反応により長期耐久性を確保

Laminated, sandwich panel fire resistante door

お問い合わせはこちらから