常に紫外線や風波にさらさせる船舶において、「弾性と耐久性」は造船・補修のキーワードです。Sikaが船舶市場向けに特別に開発した、弾性接着剤・シーリング材は、優れた性能を発揮します。Sikaの豊富な船舶市場向け製品は、木、FRP、鉄、アルミ等あらゆるタイプの材質に対応し、接着・シーリング・レベリング等の施工に最適です。

ガラス接着、木甲板接着/コーキング、モデリング

Sikaは造船市場向けのあらゆる種類の防音接着剤、シーリング材、床材の開発、製造、マーケティングの世界的リーダーです。ヨットの世界ではエキスパートとして認められており、造船所やボートの所有者は、ボートの建設、修理、メンテナンスのための効率的な製品を探しているときに、SikaまたはSikaflex®を求めています。

1980年代初頭、Sikaは、チークデッキコーキングが潜在的な市場であることに注目しました。それまでは2成分型のポリサルファイドが主流でしたが、混合工程で空気が混入してしまい、施工後の表面に気泡が現れてしまう問題が発生していました。

1成分型で硬化後弾性体になるポリウレタンであるSikaflexを使用することで、より簡単で早く、綺麗に仕上げる事が可能になりました。今日では、Sikaflexはデッキコーキングの世界標準となっています。

Teak deck application on the deck of a ship
50,000m2
世界中で年間50,000m2のクルーザーやヨットの
ガラス接着にSika製品が採用されています
400,000m2
1年でSikaflex®-290DC PROでコーキングされた
チークデッキの延床面積

船舶用アプリケーション

お問い合わせはこちらから