日本シーカ株式会社

  • シーカとBIMによる付加価値のつけ方

    シーカとBIMによる付加価値のつけ方

    シーカとビルディング・インフォメーション・モデリング(BIM)についての詳細はこちら

    詳細はこちら
  • 白銀の貝殻を使った意匠に優れた世界最大の地下鉄駅

    白銀の貝殻を使った意匠に優れた世界最大の地下鉄駅

    中国天津市にある于家堡(Yujiapu)駅は世界最大規模で最も深い地下鉄駅です。この駅の建設にはシーカのコンクリート用混和剤が使用されました。

    詳細はこちら
  • 高速3Dプリンティング

    高速3Dプリンティング

    3Dプリンティングや、押出成形、人工知能の利用や仮想現実などは、建築業界に革命をもたらすでしょう。シーカは、セメントプリントに必要なすべてのブロックを供給する唯一の企業であり、独自のポジションを有しています。

    詳細はこちら
  • マリーナ・ワン、シンガポールの新ランドマークビルの誕生

    マリーナ・ワン、シンガポールの新ランドマークビルの誕生

    マリーナ・ワンでは、スクリード用プレミックモルタル、防水床スクリード、高いスペックのタイル用接着剤、グラウト、タイル用カラーグラウト、スキムコートなど、建築モルタル全般を供給しています。

    詳細はこちら
  • 世界最長のトンネル

    世界最長のトンネル

    スイスのゴッタルドトンネルは全長57kmの世界最長のトンネルで、2016年6月に竣工しました。
    シーカの100年を超える歴史はゴッタルドトンネルの100年の歴史と共にあります。
    シーカは、このプロジェクトに2万トンの混和剤を含めた4万トンの材料を供給し、防水システム工法、建設用化学品のノウハウ、機械ソリューションも含んでいます。

    詳細はこちら
  • アルミハニカムパネル― シーカの複数の接着剤が使用

    アルミハニカムパネル― シーカの複数の接着剤が使用

    シーカギリシャが商業施設の建設プロジェクトにて、SikaForce®, Sikaflex®, SikaBond®でアルミハニカムと表面パネルとの接着や取り付け時の接着に貢献しました。

    詳細はこちら
  • 食通を唸らせるレストラン―シーカの弾性接着剤が使用

    食通を唸らせるレストラン―シーカの弾性接着剤が使用

    イギリスにあるレストラン“ロケット”の床には竹製のフ ローリングが敷き詰められ、シーカの弾性接着剤SikaBond AT-80により少人数による短期間の施工が実現しました。

    詳細はこちら
  • 風力発電用の接着剤

    風力発電用の接着剤

    2015年度末に、173か国が再生可能エネルギーの目標を国家レベルで制定しました。REN21が発表した『自然エネルギー世界白書』によると、複数国での共同コミットメントなどにより地域レベルで目標が採択されてきました。シーカはこれまで世界中の風車メーカーに対し製品やソリューションを提供することで風力発電業界と共に歩んできました。

    詳細はこちら
  • ヨーロッパ最大の公立図書館バーミンガム―シーカの水密コンクリートが使用

    ヨーロッパ最大の公立図書館バーミンガム―シーカの水密コンクリートが使用

     

    詳細はこちら
  • Building Trust 

    Building Trust 

    次の100年のために―

    スイスで100年を超える歴史を持つ、土木・建築・工業用化学製品のトップメーカー、シーカ。
    その長い歴史を支え続けてきたのが、”Building Trust”というポリシーです。

    詳細はこちら