経済的側面

財務健全性と長期的収益性により、Sikaは現在も、 この先の未来も,すべてのステークホルダーにとって信頼され付加価値のあるパートナーでありつづけることを確実にしています。これは設計から施工、改修に至るまで、世界的に技術面でリードし、市場に参入し続ける礎となっています。Sikaは、経済的な影響、リスク、投資と改革によるチャンスを検証することで、お客様にとって最も確実で最適な価値を”恒久的な解決策”という形で提供することに努め、株主に還元される利益を生み出します。

経済的な健全性が、Sikaが様々なステークホルダーと価値観を共有することを可能とし、信頼できる企業、魅力的な長期投資対象、責任ある納税者、良き企業市民、コミュニティの繁栄の支援者たらしめます。経済価値の創出は同時に、Sikaとそのステークホルダーの経済的、環境的、社会的状況を改善することに役立つため、極めて重要な側面となります。

環境的側面

Sikaは、すべての企業活動において、安全、品質、責任ある成長、価値創造に重点を置いています。Sikaは、環境コンプライアンスに関する責任ついては、子会社に権限を委譲しています。すべての子会社が、法令遵守とその保証メカニズムを含め、ISO 14001に則った経営体制を維持しております。

社会的側面

Social Responsibility

社会的責任

社会的、経済的、環境的問題は密接に関連しており、社会的責任は必須の成功要素です。自らの責務に鑑み、Sikaは、世界の一員として、また直接的にその地域一員として、持続可能で人道的な開発プロジェクトに積極的に取り組んでいます。Sikaの社会活動には、学術、文化、スポーツの分野の組織へのスポンサーシップや取り組みなども含まれています。

Library Project China

コミュニティへの協力

Sikaは、人々が自立できるようコミュニティーを維持したいと考えています。活動分野は以下のとおりです:

  • 社会に役立ち、環境にやさしいプロジェクトのための建物やインフラの整備
  • 教育、(望ましくは建設業に関連する分野において)
  • 間接的にSikaの防水事業と関連したエコロジカルな水資源プロジェクト


中でも、主な目標は、社会事業向けインフラ開発によってコミュニティを支援すること、建築と貿易の職業分野におけるトレーニングの促進すること、そして被災した地域への緊急援助を提供することです。