シリコーン系接着剤製品群であるSikasil® は、ファサードにおいて適用させるストラクチュアルグレージング構法に最適な製品であり、Sikaはお客様のプロジェクトを製品を通して支えます。

Optimum Transparency for Structural Glazing Facades

フレームに対してガラスを構造的に接着する構法は高層ビル建築における最先端技術の一つです。
 

建築物において印象的な外観は極めて重要な要素あり、ガラスを用いてフラットな外観が確保できることは、建築家やプランナーにとって設計上の自由度がさらに広がることを意味しています。

ファサードには長期にわたる安全性、耐久性、防水性など様々な要求にこたえる高性能な製品が求められます。シーカは確かな技術に基づいた革新的な製品を幅広く取り揃えています。

高層ビルのファサード
"全世界100か国に拠点をもつ私たちSikaグループは、グローバルな企業でありつつもローカルに密着してビジネスを展開します。20のテクノロジーセンター、200を超える工場、そして世界中で活動するガラス接着のエキスパートを有する私たちは、お客様の様々なプロジェクトを支えることが可能です"

Sikasil®:
ストラクチュアルグレージング向けシリコーン接着剤

Sikaはストラクチュアルグレージングにご使用いただける1成分形、2成分形それぞれのシリコーン製品をそろえており、各製品ごとに様々な特徴があります。
また、1成分形、2成分形を問わずその性能や品質が高いことはもちろん、以下のような特長も備えています。

  • ASTM、EOTA ETAG、SCTB、GBなど各種規格に対応
  • 引っ張り強度や弾性回復などにおいて優れた機械的特性
  • 極めて良好な施工性

詳細はお問い合わせください