建築のモジュール構造化が進む今日において、部材としてのパネルの需要は内装、外装を問わず増加し続けています。Sikaの接着ソリューションは天井、床、間仕切りなどに使用されるパネルの生産の効率化に貢献します。

多様なパネルの生産を効率化

内壁、天井、床、間仕切りなどに使用されるパネルの生産において、SikaMelt® は生産性向上や生産ラインの面積縮小などのベネフィットを提要します。 

反応性ポリウレタン系ホットメルトであるSikaMelt®の使用は、 パネルの長期耐久性向上につながるだけでなく、その素早い初期強度の発現により生産スピードの改善を実現します。

欧州における難燃性分類(A2:s1:d0)に適合。
 

住宅の内装には硬質の積層パネルが使用されている
規格適合
フローリング規格であるIHD、JASⅡに適合
工程短縮
固形分100%で乾燥時間や養生時間が不要

スピードが求められる様々なパネル生産において、SikaMelt® やSikaForce® は理想的なソリューションです

芯材と内皮材・外皮材の組合せは多岐にわたります。

ホットメルトタイプのSikaMelt® やウレタン接着剤であるSikaFore® は、パネル生産において使用される多様な部材のラミネーション加工に最適なソリューションといえます。

様々な生産プロセスのニーズに適合する製品ラインナップ

難燃性に配慮した製品配合

接着剤が架橋結合するため、長期にわたって耐久性を保持

お問い合わせはこちらから