シーカ®AF-15

AE減水剤 促進形 無塩化タイプ

Sika® Antifreeze-15は、寒冷期におけるコンクリート打ち込み後のフレッシュコンクリートの凍結温度を下げ0 ℃以下の環境下におけるセメントの水和反応促進を目的として開発した塩化物を含まない耐寒用の混和剤です。寒冷期におけるコンクリートの施工は初期凍害の防止や早期強度の確保が重要なポイントになります。養生の初期に凍害を受けると、硬化体の組織が粗くなり、その後外気温の上昇があっても、所定の強度や耐久性が得られなくなる可能性があります。耐寒用混和剤を使用しない場合は給熱養生などに労力と費用が必要となりますが、Sika® Antifreeze-15は外気温が- 15 ℃に達するような厳しい気象条件下でも養生シートなどで覆うだけの簡単な養生方法でコンクリートを初期凍害から守り、強度の発現を促進させる無塩化タイプの耐寒用混和剤です。

  • 外気温-15℃条件下の寒中コンクリートでも、早期強度を確保します。
  • 養生シートなどの簡単な養生で、強度発現を促進させます。
  • 無塩化タイプです。