11/22/2019

Sikaは2019年にスイステクノロジーアワード【イノベーションリーダーズ部門】を受賞しました。これは輸送機器の車体軽量化に寄与するシーカの高性能な接着剤が評価されたものであり、1000人におよぶ経済・政治・科学・マスメディアなど各分野の関係者が参加する、スイス・イノベーションフォーラムによって決定されました。

スイス・イノベーションフォーラムによって毎年発表されるこの賞は、新たなテクノロジーを評価するという点で注目されており、例年100社を超える企業がエントリーします。Sikaは輸送機器の車体軽量化に貢献するという目的のもとPowerflex(パワーフレックス)という新たな技術を開発しました。この技術によって、”高い強度”と”弾性”の両方を兼ね備えた2成分形ポリウレタン接着剤の製品化が実現し、その革新性が評価され受賞にいたりました。

車体軽量化に貢献する新技術

このPowerflexテクノロジーにより開発された接着剤の最大の特長は剛性と弾性を両立している点です。これにより乗用車、鉄道、バス、トラックなどのマテリアルミックスの車両コンセプトの実現につながり、省エネルギーや環境負荷物質の排出低減に貢献します。

Frank Höfflin, CTO
"今回のスイステクノロジーアワードの受賞は、当社にとって革新性というシーカの強みが評価されたという意味で大変名誉なことです。私たちはお客様に付加価値の高いソリューションを提供することを目指し日々の製品開発に臨んでいます。今回賞を頂いたPowerflexテクノロジーは車両生産の現場における組み立て工程の迅速化だけでなく、軽量化車両の実現という私たちが未来に向けて向き合わなければならない課題にも貢献する技術です。" Frank Höfflin, CTO

ボタンを押すことで接着剤が硬化するような感覚

Powerflexテクノロジーを用いた2成分形ポリウレタン接着剤は、同時にCuring by Designというユニークな硬化メカニズムを兼ね備えています。これは接着剤の塗布に関して一定の作業時間を確保した上で、あるタイミングで一気に硬化が進行するような極めて特徴的な強度発現を示すものであり、製造プロセスの効率化につながる新技術です。

スイス・テクノロジーアワードについて

この賞は毎年きわめて革新的な技術開発を行なった大学、スタートアップ、企業に対しておくられるもので、技術分野を評価する賞としてスイスでも最も注目される賞です。2007年のスイス経済フォーラムAGにおいて採択されたスイステクノロジーアワードは、2019年に31回目を迎えました。

Fabien Choffat, Head Product Development - 2C Adhesives, and Marko Zivaljic, Corporate Business Development Manager Structural Bonding, presenting the new adhesive technology at the ETH, Zurich

Fabien Choffat, Head Product Development - 2C Adhesives, and Marko Zivaljic, Corporate Business Development Manager Structural Bonding, presenting the new adhesive technology at the ETH, Zurich

Sika wins Swiss Technology Award

Sika wins Swiss Technology Award

Winners of Swiss Technology Award SikaForce® Powerflex team

お問い合わせはこちらから