シーカは、国連の「グローバル・コンパクト」に参加しています。

Sika AGは、2009年に国連の「グローバル・コンパクト」の参加者名簿に登録され、現在では、この全世界的な企業責任イニシアチブの中で積極的に活動しています。シーカの経営陣および従業員は、グローバル・コンパクトとその原則を当社の戦略、文化、および日常業務の一部にするための活動、ならびに国連の開発目標全般、特にミレニアム開発目標を前進させる各種の協力型プロジェクトへの参加にかかわる活動に、全力で取り組んでいます。

国連グローバル・コンパクトの10の原則

シーカは、人権、労働基準、環境、および不正行為防止の領域における一連の中核的な価値観を支持・実践しています。

人権
1. 企業は、国際的に宣言された人権を保護する活動を支持および尊重すべきである
2. 企業は、人権の侵害に加担すべきではない。

労働
3. 企業は、結社の自由を擁護するとともに、団体交渉権の効果的な認知を擁護すべきである。
4. あらゆる形態の強制労働の排除
5. 児童労働の効果的な廃止
6. 雇用差別および職業差別の排除

環境
7. 企業は、環境関係の課題に対する予防的アプローチを支持することが望ましい。
8. 環境責任の拡大を促進するためのイニシアチブの実施
9. 環境にやさしい技術の開発および普及の促進

不正行為防止
10. 企業は、強要および贈収賄を含む、あらゆる形態の不正行為の防止に努めるべきである。