2009年には、シーカは安全と環境保護のために約1,000万スイスフランの投資(2008年とほぼ同じ額)を行いました。この投資により、水の消費量、予防的防火、廃棄物量削減などの領域で、さらなる向上が実現されました。また、環境、安全衛生、およびサステイナビリティーに関係する部署で働くフルタイム従業員の数も増加しています。