エネルギー消費レビュー対象期間中に、当社のエネルギー消費量は、1 333 TJ から1 222 TJまで減少しました。シーカがこの期間中に消費したエネルギー全体の50%以上は、電力でした。天然ガスは、消費したエネルギー全体の約4分の1でした。残り約25%は、熱をつくり出すための石油類の消費と、若干の地域暖房でした。販売された製品1トンあたりのエネルギー消費量は、レビュー期間中に627 MJ/t から606 MJ/tまで減少しました。