資源消費の最適化と製品の安全性

シーカのミッション・ステートメントには、「当社は、価値連鎖全体を通じて安全と環境に関する当社の責任を果たすことを目指します」という、当社製品の取扱いにおける当社の姿勢が明記されています。このため、シーカでは、資源消費の最適化と製品の安全性の確保が、会社内の恒久的なプロセスとして、また持続可能な開発の一部として位置付けられています。

  • 原材料安全仕様の管理
  • 販売製品安全衛生条件の分析と定義
  • 販売製品の設計、包装、およびラベル表示
  • 顧客のための安全およびリサイクルに関する表示
  • プロダクト・スチュワードシップ/モニタリング

昨今では、持続可能な開発の概念が顧客ニーズに及ぼす影響が、ますます強くなってきています。この「回路の閉路」の結果として、現在では、持続可能な開発の指針的概念が、経済的に成功する製品の開発における重要な課題の1つとなっています。