シーカは2019年5月23日にパレックス社の買収を完了しました。本取引は2019年1月8日に発表されました。年商12億スイスフランのパレックス社は、モルタル製造のトップメーカーで利益ある成長と魅力的なマージンで素晴らしい実績をあげています。シーカとパレックス社という2つの強い企業が一緒になることで、製品群及び販売ルートの浸透において非常に補完的な効果があります。本買収で、シーカは建築仕上げ市場への製品ポートフォリオが拡大し、コンストラクションケミカルにおける世界のリーダー的地位をさらに強化し、2019年の年商は80億スイスフラン以上に達するでしょう。

 

パレックス社の製品は外壁用モルタル、タイル接着剤、そして防水モルタルです。改修および新築へモルタルによるソリューションの専門知識をもって、パレックス社は建設ライフサイクルの全ての段階に関わります。パレックス社は特に強い存在感を、ディストリビューション網に示しており、特に中国では、9万ヵ所以上のセールスネットワーク網を築きあげています。この強力で認知度の高いブランドで、パレックス社は総合的な研究所の専門知識と技術的優秀さを有しています。パレックス社は23か国で活動し、8つのコア市場でのキーポジションを確保し、世界の74工場で操業しています。

 

パレックス社の買収は、シーカの成長プラットフォームを強化します。モルタル事業においてグループの鍵となる成長テクノロジー、そして、重要な収益の貢献であり、モルタル事業の規模は2倍以上の23億スイスフランとなります。パレックス社のディストリビューションチャネルにおける強い市場地位は、シーカの製品群への新しいビジネスの機会をひきだすでしょう。パレックス社は、シーカが構築した直接販売チャンネルへのアクセスを増し、そして、パレックス社の外壁およびタイル固定事業の専門知識が、シーカが本事業分野や魅力的な市場分野での成長を加速させるでしょう。

 

最高経営責任者であるポール・シューラー氏は次のように述べています。

本買収は私たち2つの会社をより強い会社にしていくでしょう。パレックス社とシーカのジョイントビジネス活動は両会社の組織にとって素晴らしい成長プラットフォームを作り出します。加えて、製品提供および営業チャネルに関して非常に補完的な適合があり、シーカとパレックス社はとても近い会社文化、価値、マネージメントスタイルをもっています― 顧客第一主義、権限移譲、高い品質製品とサービスです。両社の統合計画は軌道にのっており、現場視察にて、両社の事業のコンビネーションの魅力が確認されています。私たちは両社共同の将来の成功を構築する為に、一緒に仕事を開始することを大変待ち望んでいます。私たちはパレックス社の全ての従業員の皆さんをシーカファミリーに暖かく歓迎いたします。

 

パレックス社の最高経営責任者であるエリック・ベルジュ氏は次のように述べています。

私は、これまでパレックスが達成してきた内容に大変誇りをもっています。そしてパレックスの世界中のチームの素晴らしい仕事に感謝申し上げます。この日の準備の為に、シーカ社と過ごした数か月間は、この2社の素晴らしいチームが互いに多くをもたらすことができることを確信させてくれました。私たちは自信を持って未来を見つめることができます。

 

ダウンロード