シーカはホンジュラスでの子会社設立により中米でのさらなる成長のための基礎を構築しています。新しい子会社により、お客様は製品群の拡大だけでなくより迅速なシーカ製品の供給やソリューションを享受することになるでしょう。

 

新子会社の設立により、シーカはホンジュラスの私設および商業建設セクターに幅広い製品群の供給と急成長する市場でシェア拡大が可能になるでしょう。両セグメントは急速に成長しており、複数の主要プロジェクトが計画中か実行段階にあります。

 

アメリカのリージョナルマネージャー クリストフ・ガンツは以下の通り述べています。
「新子会社設立で私たちはシーカのネットワークを利用した製品の製造や輸入をするのに最適な方法を導き出すことが可能になり、競争力のある価格とお客様により近くて効率的な市場の成長が可能となります。シーカはすでにラテンアメリカでNo.1の地位を獲得しており、ホンジュラスで新子会社開設によりその地位を固めます。」

 

ホンジュラスは人口900万人を超える中米第2位の国です。中期的な見通しでは、年率4%以上の経済成長が見込まれています。当国は急成長中の繊維業や観光産業への重点的な投資を行っており、高速道路や首都近郊に新しい空港、そして北海岸のプエルトコルテスにコンテナの輸送拠点港を建設する社会整備プロジェクトへも投資が行われています。

 

ダウンロード