イタリア、ヴェローナに本社を置く屋上防水・防水工法のリーディングメーカーである、Index Construction Systems and Products社の株式を過半数取得しました。同社の年間売上高は1億1500万スイスフランにのぼります。シーカはIndex社の事業承継により、製品群を拡大し、イタリア市場でのシェア拡大を大幅に強化します。

 

Index社は、有力ブランドとロイヤリティーの高い顧客基盤を持つ家族経営の一流企業です。屋上防水・防水用の高性能なアスファルト系塗膜防水製品や、断熱・防音材、防水・モルタル補修製品などの製品群を揃えています。同社は主にイタリアの顧客にサービスを提供していますが、世界100カ国以上にもサービスを提供しています。Index社は、1978年に Luigi Carlon氏により設立され、同氏は現在に至るまで会社を所有し経営してきました。円滑に移管するため、Carlon氏は少数株式を保有し、取締役会長として会社の経営に貢献し続けます。

 

この承継により、シーカはアスファルト技術のノウハウや専門知識を南ヨーロッパや北アフリカでのさらなる事業展開に活用することができます。両社の商品を組み合わせることで、シーカは屋上防水・防水分野のテクノロジーをフルラインで提供できるサプライヤーとなります。さらに、Index社の広範な販売網へのアクセスが可能になり、重要なクロスセリングの機会を得ることになります。

 

Index社の創業者であるLuigi Carlon氏は以下のように述べています。

「私はシーカというIndex社の成長を支えるパートナーを見つけたことを大変誇りに思います。私たちはイタリアの屋上防水市場のマーケットリーダーとしてシェアを共に拡大し、事業をさらに発展させていきます。シーカの世界的なプレゼンスのおかげで、Index社が今後も成長を続け、さらに革新的な商品をお客様に提供できることを大変嬉しく思います。」

 

シーカのポール・シューラー最高経営責任者は以下のとおり述べています。

「私たちはIndex社の従業員をシーカチームに迎え入れ、共同ビジネスを拡大してゆくことを楽しみにしています。Index社は実績のある業界リーダーであり、私たちは共にイタリアの屋上防水市場で強力なナンバーワンの地位を確立しゆきます。シーカは、その高い研究開発力と拡大可能な製造能力で中東やアフリカへのサービス提供を見込み、南ヨーロッパのアスファルト防水の製造ハブとして新拠点を設立します。」

 

ダウンロード