ダイバーシティ・マネジメント

シーカはどんな類の差別も許されない、尊敬に満ちた職場環境を創りだすことを目標としています。革新、そしてパフォーマンス、相互敬意が私たちが共に働くための方法を決定づけます。シーカにいるすべての従業員がグループ全体の成功に貢献します。またシーカは多彩な労働力の利点を理解しており、ありとあらゆる階層の人々との融合を推し進めています。


文化を超えて

シーカはグローバルな雇用主であり、寛大な心をもった経験豊かな従業員が成功のカギとなる激しい競争環境にいます。事実、マネージメント職に海外での就労経験がより求められています。シーカは自らのビジネスの発展と目標到達のために、経験豊かな従業員の知識を他の世界へ結びつけると同時に、最も素質のある人材へこうした経験を提供してゆきます。

優良企業市民

世界中のシーカの拠点は地域のコミュニティーに根付いています。経済的にも社会的にも言えば、シーカのビジネスはすべてステークホルダーに長期的で持続可能な成功をもたらすことを対象としています。経営者と社員は主に地元や国内で採用されます。事業拠点やその周囲のエリアの環境で、私たちは強固な地域コミュニティーの構築へ貢献できるよう努力します。

ダイバーシティを通じた品質

欲求や要求、そしてお客様が自身を表現する言語は様々です。私たちは自身がお客様に質の高いサービス体験を提供できているかどうか、まず理解しなければなりません。私たちの製品やサービスの質の強化はシーカ内の多様性をマネージメントするところから始まります。多様性を受け入れることは私たちのキートピックとなり、これは、以下の点を含みます。

  • お客様と同じぐらい多様な従業員
  • 各々の文化の考え方や信条への理解
  • 起源が異なる人々のニーズや趣向の違いに順応する能力
  • 複雑な顧客基盤を理解し、自分のことのように思えるために、経営者や社員を教育することの必要性