シーカは、ロムアルド・ブルカード基金という基金を持っています。この基金は、社会プロジェクトおよびエコ・プロジェクトの支援のために、開発途上国の政府機関が活用しています。以下はその一例です。

- 貯水池や廃水処理などのような社会/環境ニーズを満たすための建築プロジェクトおよびインフラ建設プロジェクト

- 建設に携わる人々の技術教育

- シーカの防水事業分野とも間接的に関係する、エコ・ウォーター・プロジェクト

この基金の目的は、地域の自助・自立の促進です。このため、シーカの現地会社が支援の申請を行い、現地のパートナーたちとともにプロジェクトを最初から最後まで見守る必要があります。