グローバル・レベルで責任を果たすこと

シーカは、スポンサーシップ活動へのコミットメントを、双方が恩恵を受けかつ双方が貢献する、パートナーシップという形での長期的な協力関係として位置付けています。当社の目的は、スポンサー活動を通じて我々を取り巻く自然環境と社会に対する有用な貢献を行うことです。このため、グローバル・レベルでのシーカのスポンサー活動は、社会、教育、環境の3分野に限定されています。

社会貢献

シーカの創業家であるウィンクラー家の第3世代を代表する人物であったロムアルド・ブルカードを偲び、ロムアルド・ブルカード基金が2005年に設立されました。この基金は、地域の自助・自立の促進を目的とした社会プロジェクトおよびエコ・プロジェクトの支援のために、開発途上国の政府機関が活用しています。

Projects:

    -ロムアルド・ブルカード基金

 

環境

シーカは、世界中の湖を保護する活動を行っている「リビングレイク」ネットワークを支援しています。世界人口全体のための十分な飲用水の提供は、将来の主要課題の一つです。リビングレイク・ネットワークは、地球全体の飲用水資源およびその他の天然資源の保全と保護を目的として、活動を行っています。

Projects:

    -リビングレイク

サイエンス

シーカは科学的なプロジェクトやスイス連邦工科大学で持続可能な建築について研究してい信任教授を支援しています。さらに他のプロジェクトでは世界中の大学との連携を広げています。


Projects:

    -スイス連邦工科大学基金

スポンサーシップ

世界中でプロジェクトが広まっています。スイスでの企業活動は大会や国際的なイベント、文化機関まで広がっています。

 

Projects:

    保坂猛氏「Ku u so u」展

    -日本スイス国交樹立150周年記念イベント「Swiss days」