1996年に設置されたシーカのディストリビューション担当部門は、現在ではシーカにおける重要かつ成功度の高い顧客担当事業部の1つにまで成長しました。その結果として、世界中の最大規模の建設現場で承認されたシーカの各種ハイ・パフォーマンス製品が、100,000を超える数の流通業者で構成される一大世界ネットワークを通じて供給されるようになりました。現在では、世界最大級の流通業者、そして数多くの中小規模の流通業者が、シーカ製品に信頼を頂いています。

ディストリビューション担当事業部は、建設現場で得られたシーカの知識を流通業者にフィードバックしています。これらの知識は、流通業者を介して、すべての潜在エンドユーザーに提供されています。

シーカは、建設業者向け卸売業者、屋根材ディーラーなどのような専門流通業者を通じてシーカ製品を供給していますが、それと同時に、DIY志向のお客様のために、ホームセンターや金物店などのような小売チャンネルを通じたシーカ製品の供給も行っています。

流通活動は、シーカはそのノウハウを建設現場だけでなく一般の人々の家庭にも提供すべきであるという、シーカの企業方針に従って行われます。

建設現場から流通業者へのノウハウのフィードバック
シーカは、お客様の規模の大小に関係なく、常に、お客様に品質と専門ノウハウを提供します。シーカは、ブラジルの堂々たるイタイプ・ダム、上海の新しいランドマークである上海世界金融センター、そして世界最大の鉄道トンネルであるスイスの新しいゴットハルト鉄道リンクなどをはじめとする、超巨大建設プロジェクトに関与してきました。シーリング、接着、制振、保護、および補強のための多種多様なシーカ製品には、世界中の無数の建設現場から得られたほぼ1世紀分の経験が反映されています。つまり、シーカの長年の経験が、お客様の利益に転化されるということです。

世界進出と地域的統合
今日では、シーカのノウハウが世界中の販売店で利用できるようになっています。多岐にわたるシーカの最高品質の建設用化学製品を武器に、すべての市場に進出することを目指しています。各地域の流通業者は、全世界向けのシーカ製品と地域別に開発されたシーカ製品が取り扱われています。地域向けのシーカ製品は、最高品質の製品を地域の要求に合わせて部分的に変更したものです。シーカは、全世界の80を超える国に、独自の現地販売/技術サポート組織を有する現地シーカ会社を配備しています(これらの現地シーカ会社の大部分は、独自の生産施設も備えています)。各現地シーカ会社は、地域のお客様からの質問に的確に答え、地域のお客様のニーズに合ったソリューションをご提案します。