シーカは、その創業年である1910年に、セメント系混合物用混和剤の開発を開始しました。以来、シーカは、セメント、骨材、砂、および水を使ったモルタルやコンクリートの製造に、耐久性の高い構造物の経済的な建設をサポートする信頼できるパートナーとして、常に関与してきました。シーカは、セメントの種類および用途に合わせた、コスト的に最適化されたソリューションを、コンクリート製造業者の皆様に提供しています。これらのソリューションは、生コン・プラント、建設現場、およびプレキャスト・コンクリート部材製造工場の中で、個別的に調節されます。

シーカのコンクリート事業部は、高性能減水剤(HRWR)、減水剤、防水材、AE剤、遅延剤、ポンプ圧送補助剤、防錆剤、収縮低減剤、およびその他の補助製品を含む、多種多様なコンクリート混和剤を提供しています。さらに、湿式および乾式用の吹付けコンクリート用混和剤にも注力しており、高性能減水剤、急結剤、リバウンド低減剤、その他の混和剤、すぐに使用できる既調合モルタルなどを提供しています。

シーカのコンクリート事業部では、ViscoCrete、Sikament、Sigunit、SikaRapidなどをはじめとする各種の製品シリーズ、ならびにSikaControlやSika FerroGardなどをはじめとする各種のスペシャルティ・ケミカルの管理および強化が行われています。コンクリート事業部の製品は、他の事業部の製品とはかなり異なっています。第1の相違点は、コンクリート混和剤が量的にコンクリートという建設材料のごくわずかな部分しか占めないという点です。第2の相違点は、最終製品が処理されることは一切なく、コンクリート・プラントまたは現場で適切なコンクリート材料が混合されるだけだという点です。そして、第3の相違点は、コンクリートの養生が完了した後はこれらの製品の効果だけが目に見える形で現れ、これらの製品そのものを目で確認することはできないという点です。現地調達材料(砂および砂利)、現地で生産された結合材(セメントおよび混和材)、現地の水、および(混和剤を使って)生産されたコンクリートの間における複雑な相互作用を把握することは、コンクリート事業部の重要な任務の一つです。また、同事業部は、世界中における情報提供と研修も担当しています。基本的には、現場でつくられる1つひとつのコンクリートが、1つの「発明」だといえます。シーカの研究開発部門が(現場で混合および使用される、カスタム製品的性格が非常に強い製品の基盤となる)コスト効率の高い新しいポリマーの継続的な開発を推し進めているのは、このためです。我々の製品の4分の3以上は、コンクリートの品質向上のために使用されています。

 

主要プロジェクト管理(KPM) 
コンクリート事業部は、世界中で、重要な建設プロジェクトをサポートしています。大規模プロジェクトの大部分は、前もって決められた期間にわたって協力を行う、複数の大規模な国際的クライアントによって推進されます。これらのクライアントのサポートは、シーカの主要プロジェクト管理部門の重要な任務の1つとして位置付けられています。

キー・アカウント管理/主要建設会社
建設会社は、シーカにとって、きわめて重要なクライアントであり、きわめて重要なパートナーでもあります。シーカは、世界最大級の建設会社や世界的に有名な建設会社の多くと協力して仕事を行えることを、当社の誇りとしています。国際的活動は、1つの重要な役割を担う活動であり、ハイレベルの調整を必要とする活動でもあります。企業レベルでは、コンクリート事業部は個々のシーカ子会社の業務のサポートも行っています。シーカのキー・アカウント管理/主要建設会社担当部門の主な任務は、以下のとおりです:

  • 国際的な主要クライアントの本部との連絡調整
  • 国際的プロジェクトの入札/計画における建設会社のサポート
  • 国際的クライアントとシーカの現地子会社の間のビジネス関係の確立
  • シーカのプロジェクト管理のサポートとプロジェクト監理

これらの活動は、いずれも、シーカの主要プロジェクト管理活動と密接に結び付けられています(成功をより大きなものにするためには、部門間の協力が不可欠です)。

キー・アカウント管理(KAM)/コンクリート製造業者
コンクリート事業部は、大規模な国際的セメント/コンクリート製造業者にかかわるキー・アカウントのかなりの部分を担当しています。当社のグローバル・クライアントはその事業環境の絶え間ない変化への適応を宿命とする企業であるため、市場パートナーに対しても、速いペースで絶え間なく変化する事業環境の中での的確な対応を要求します。