シーカでは、お客様のために製品をより迅速かつ適切に、よりコスト効率の高い形で生産できるように、すべての事業部の生産/ビジネスプロセスを継続的に改善・さらなる改良をしています。

シーカは、シーカのすべての子会社において、常に、当社のあらゆる提供物を、品質と顧客満足度の観点からチェックしています。シーカグループのスペシャルティ・ケミカルは、世界中の建設現場および工業界において、荷重を支持する構造物や製品のシーリング、接着、制振、保護、および補強のために利用されています。シーカの製品は使用時に変化するプロセス材料ですので、シーカからお客様への包括的なサービスと適切なアドバイスの提供が特に重要となります。たとえば、制振材料SikaBaffle®は、自動車のボディの温度が上がると発泡します。また、エポキシ接着剤Sikadur®は、施工直後に岩のように硬くなり、何トンものコンクリート部材を耐久性の高い形で接着します。Sika®ViscoCrete®は、コンクリートをさまざまな要件に合わせて最適化するためのユーザーによるコンクリートのコンシステンシーと養生時間の精密な制御を可能にします。

シーカは、単なる製品サプライヤーではなく、製品、アドバイス、および現場サービスで構成される、完全なソリューションをお客様に提供する、トータル・ソリューション・サプライヤーです。シーカの顧客コンサルティングは、お客様のニーズを正確に分析してその応用領域に最も適したソリューションをご提案する業務から始まります。シーカは、製品マニュアル類をユーザーの方々が容易に理解できるものにすることにも、特に力を入れています。また、建設現場や生産施設の現場を回るシーカの営業担当者(ほとんどは、化学技術者または建設技術者の資格を有するシーカ従業員です)は、お客様がトラブルを経験することなくプロセス材料を使用できるように、お客様を現場でサポートします。