当社の目標

当社は、当社の築いた高い市場地位を一層強化すること、そして当社の提供する一連の製品、システム、および手順のたゆまぬ改善と革新的な形でのアップデートを通じて新たな成功の可能性を開拓することを目指します。

a) 当社は、当社の製品、システム、および手順がその目的を達成しているかどうかの判定、そして技術的向上または市場認知度の可能性の特定を実施することを目的とした、当社の製品、システム、および手順の評価を継続的に行います。また、当社は、自らを競合他社から差別化するための努力を行います。

b) 当社は、企業戦略から逸脱しない範囲内(そして生産キャパシティを超えない範囲内)で、革新的な技術の導入を通じて当社の製品ラインナップを絶えず拡大・改善します。

c) 新しい製品およびシステム、ならびに新しい適用手法および生産手法の研究開発は、グループマネージメントチームが責任をもちます。グループマネージメントチームは、研究開発活動の個々の領域および個々のプロジェクトを、適切な子会社のエンジニアリング部門または研究所に割り当てます。

d) 各子会社は、製品ラインナップをコンスタントにアップデートする責任、ならびに地域の条件に適応する上で不可避な製品改良を行う責任を担います。必要とされる水準の決定、ならびにそれらに関係する品質管理は、グループのR&D部門が担当します。

e) グループマネージメントチームは、グループのR&D部門と子会社の間における情報の流れを促進、調整、および監視するとともに、セキュリティを確実に維持するための必要な措置を実施します。

f) 当社は、ライセンス契約の締結や最終製品の購入を通じたシーカグループの製品ラインナップの補完も、必要に応じて行います。

g) 当社は、特定の原材料またはサプライヤに対する一方的な依存は何としても回避する、という立場を取っています。