目標
当社は、可能性のある市場において当社の競争相手より強い企業に成長すること、そして当社の選定した市場において市場リーダーとなることを目指します。

a) 当社は、当社の目指す市場地位と当社の計画した成長率を、以下の3つの手段を通じて実現します: 

  • 当社の企業活動の継続的な拡大
  • 当社の確立済みの地位をさらに補強する企業買収 
  • 第3者企業との戦略的アライアンス

b) シーカグループの戦略関係の事業部および戦略的目標/方向性は、統轄的に確立されます。これらに関しては、その修正の要否を判定するためのレビューが、3年に一度行われます。

地域および子会社の戦略関係の事業部および戦略的目標/方向性は、企業戦略の枠組みの中で確立されます。これらに関しては、その修正の要否を判定するためのレビューが定期的に行われます。これらの活動は、市場条件と地域のマーケティング/技術能力を十分に考慮に入れて行われます。

c) 実務的なマーケティング活動は、地域分散型の活動として行われます。これらのマーケティング活動は主として子会社が実施しますが、関連会社や代理店によって行われることもあります。

地域レベルまたは超地域レベルで活動する統括型のマーケティング担当組織を使用することによって、戦略的目標をより迅速またはより持続的に達成できる場合には、そのような組織の導入が検討されます。

d) シーカのセールス担当組織は、基本的には、複数の専門部署に分割されています。このため、個々の専門部署の成功度を個別にレビューすることができます。契約業務専門の部署の創設も、それによって子会社の全体的な市場地位が強化されることが確実であり、かつその部署が独立採算で黒字になることが確実である場合には、行われることがあります。

e) シーカの全世界におけるセールス活動は、製品配合の均一性を最大限に高くなる形で行われます。また、これらの活動は、国際的に保護された共通のブランド名およびエンブレムを使って行われます。当社が同業の生産者および顧客への「プライベート・ラベル」のもとでの製品供給を検討するのは、その供給によって当社の全体的な市場地位が直ちに向上し、その向上した市場地位が長期にわたって続くことが確実な場合だけです。

f) 製品の価格は、戦略的目標から逸脱しない範囲内で、当社の意図するレベルの利益とキャッシュフローが実現されるように設定されます。